忙しい時でも野菜を食べることは大切

得られる栄養素

カリウムが多く含まれています

人参には数多くの栄養素が含まれています。カロチンやビタミンAなどが有名で動脈硬化や眼精疲労などに効果があるというのはとても有名です。 しかし人参にはそれ以外にも多くの栄養があります。例えばカリウムですが、これには体の中の塩分を排出する効果があります。高血圧の人は人参を食べるのが良いといわれているのはまさにこのためです。 また食物繊維も大量に含んでいますが、ペクチンというもので、便秘解消と整腸作用が大変強いものです。ダイエットとしてもとても効果があります。 このように栄養面でもかなり優秀な人参ですが、味わいの面でもとてもおいしいものだと思います。少し変わったアラカルト料理を紹介してみたいなと思います。

料理法も多彩にあります

人参というと脇役なような気がしますがこれから紹介する料理は人参が主役です。 厚めに切り、じっくりと弱火でいためると甘さがとても出てきて、たまらない旨みが出てくるのです。この甘さを引き立てるためには脂っこいハラミがお勧めです。一見お肉が主役のように思えますが、食べてみるとこれは人参が主役の料理なのだなと思うほど甘さが大変出てきます。香りを出すためにごま油でいためるのですが、人参の厚さは6ミリほどに切ります。表面をさっと炒めたあと、弱火にしてふたをして、紹興酒をふりかけて4分ほど置いておきます。こうすることで深い旨みが出てきます。はらみのほかにはニラなんかが香りがついてよりおいしくいただけます。 唐辛子を振り掛ける方も多いと思いますが、私は振りかけません。人参の甘みをよく味わう事ができます。